財団法人大牟田市地域活性化センター
ホーム イベント情報 組織の概要 沿革 事業内容 財務諸表 賛助会員 リンク集
地域活性化センターからのお知らせ
 
大牟田市地域活性化センターからのイベント情報
 
「集まれ!親子わくわく環境講座」 第2講座
2017/08/04
平成29年8月2日(火)大牟田市エコサンクセンターにおいて「集まれ!親子わくわく環境講座」第2講座「シードペーパー作り」を開催しました。(大牟田市共催)
大牟田市では、ごみを減らすために色々な紙をリサイクルしています。今回は調味料やお酒のパックなど、容器の中にアルミが貼られていてリサイクルすることができないものを使って「シードペーパー」を作りました。
シードペーパーとは、古紙に植物の種をすきこんだ環境に優しいリサイクルペーパーのこと。講座ではハガキを作りました。届いたハガキから植物が育つなんてステキなリサイクルですね☆

※写真はクリックで拡大します
 
今日の講師は大牟田市環境企画課の河野さん。最初に、紙のリサイクルについて教えてもらいました。いろんな紙がリサイクルされているけど、調味料やお酒のパックなど、容器の中にアルミが貼られていてリサイクルすることができない紙もあるんですね〜。
早速シードペーパーの作り方を教えてもらいます♪
アルミをはがしてパルプ状にするのはとっても時間がかかるので、前もって河野さんたちが準備していてくれました。(パルプの作り方は「シードペーパーの作り方」を見てね。)
いよいよ紙すきスタート!!パルプを溶かした水の中に、紙すきのワクをしずめ、ゆっくりそっとパルプをすくい取ります。同じ厚みで表面が平らになるようにすくえたら大成功!!
すくったパルプの上に植物の種(シード)をのせます。
種(シード)が動かないように、上からトイレットペーパーを重ねます。今回はかわいい柄つきのトイレットペーパーを使いました。(二重のタイプは分離して一重にするほうがおススメ)
種をすきこんだら、タオルにはさんでワクをはずし、水分を取ります。
パルプが動かないように、タオルは真上から押してね。
水分が取れたら、まきすをそっとはずし新聞紙にはさみます。あとはひたすら乾燥するのを待つのみ。今日はここまで〜!あとは、おうちでじっくり乾かしてね。重しをかけると早く乾きます。
シードペーパーを作った後は、「紙とリサイクル」についてのクイズ大会をしました。みんなリサイクルのことをよく知ってましたね。その調子でしっかりリサイクルしてごみを減らしましょう!
最後にみんなで集合写真をパチリ☆お疲れ様でした!!今日作ったシードペーパーハガキはどうぞ大切な誰かに送ってね。
おおむた環境・リサイクルe情報 大牟田市エコタウン 立地・事業化ガイド 元気企業だより財団だより アクセスマップ 大牟田市エコタウン 立地・事業化ガイド
公益財団法人大牟田市地域活性化センター
福岡県大牟田市健老町461番地 大牟田市エコサンクセンター303号 TEL.0944(56)-1717 FAX.0944(56)-1725
Copyright © 2006 omuta city advancement center. All Rights Reserved.
財団法人大牟田地域活性化センター