大牟田市紹介 エコタウン紹介 サポート体制 用地・研究施設 法令規制 支援策解説 シミュレーション
大牟田市はどのようなまちですか?
詳しく知りたいのですが。
大牟田市は福岡県にある中堅都市です。簡単にご紹介しましょう。

1.大牟田市はどんなところ?

▲大蛇山
 大牟田市は福岡県最南部にあり、石炭を中心とした鉱工業都市として発展してきました。地理的には、九州のほぼ中心に位置することから、九州の人、もの、情報の交流拠点として、活力に溢れ、ゆとりと豊かさを実感できる都市を目指しています。
 明治以来、1世紀以上にわたって経済・産業の中心だった三池炭鉱が平成9年3月にその歴史に幕を閉じた後は、ポスト石炭として環境・リサイクル産業の創出など、環境を切り口とした新たな産業の育成に取り組み、雇用拡大と若者の定住化を図っています。

2.大牟田市について

◆面積   81.55k

◆労働力人口 253,889人(平成23年4月)

◆産業構造 第一次産業 2.4%
第二次産業 26.7%
第三次産業 70.9%

◆人口 124,906人(平成23年8月)

◆工業 事業所数 156社
従業者数 6,924人
製造品出荷額等 250,541百万円
(平成22年工業統計、4人以上)

◆教育施設 有明工業高等専門学校
 機械工・電気工・電子情報工・物質工・建築(5学科)
 専攻科(高度な実践的技術者の育成が図られます)
 (●生産情報システム工学 ●応用物質工学 ●建築学)

帝京大学 福岡医療技術学部
 理学療法学科・作業療法学科

高等学校    7校(そのうち工業系2校)

▲有明海

▲重要港湾三池港

3.大牟田市から主要都市への交通手段



(クリックで拡大)
交通手段

▼九州全域図(クリックで拡大)
九州全域図

▼大牟田市エコタウン付近図
(クリックで拡大)
大牟田市エコタウン付近図

▼主要都市への交通
(クリックで拡大)
主要都市への交通
[大牟田市紹介] [エコタウン紹介] [サポート体制] [用地・研究施設] [事業化までの流れ] [優遇制度] [トップページ]